お気軽にお問い合わせください!

製品概要

デジタコ本体の製品仕様

製品名 DTU-1
型式指定番号 自 TD II-32
電源部 電圧 DC+12/+24V 共用、カーバッテリ使用
環境条件 動作温度 0~60℃ / 保存温度 -30〜85℃
データ保存媒体 本体内蔵メモリ、汎用SDカード
本体外形寸法 W100×H24×D112.5 mm

ロジたこ製品カタログ ダウンロード

ロジたこ簡易カタログ

利用者ソフトの動作環境

対応OS ・Microsoft Windows 7(32bit版/64bit版)
・Microsoft Windows 8(32bit版/64bit版)
・Microsoft Windows 10(32bit版/64bit版)※Microsoft Windows vistaは、2017年4月11日以降マイクロソフト社による サポート終了に伴い、動作保証対象外とさせて頂きます。
Framework ・Microsoft .NET Framework 4.6
・Microsoft .NET Framework 4.6 言語パック
Windows Installer Microsoft Windows Installer 4.5
CPU Intel Pentium4 2GHz相当以上のプロセッサ(推奨Core2 Duo 2GB以上)
メモリ 1GB以上
ハードディスク 10GB以上のハードディスク 空き容量
モニタ グラフィックメモリ64MB以上推奨
ディスプレイ 解像度XGA(1024 x 768)以上
通信回線
(データセンター運用の場合)
インターネットに接続できるブロードバンド環境

※ご利用の際は、管理者権限があるユーザで実行してください。

※Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※インテル、IntelおよびPentiumは、米国及びその他の国におけるIntelCorporationの商標または登録商標です。
※その他、本文中の製品名及びサービス名は、一般に開発メーカー及びサービス提供元の商標、または登録商標です。
※なお、本文中ではTMマーク、(R)マークは表記しておりません。

拡張機能

EMS(エコマネージメントシステム)車載機『EarthDrive』(別売)を使用することにより、
インターネット通信によるカードレス運用が可能となります。
インターネットを通じてデータを送信するのでSDカードが不要になります。
また、EarthDriveでは法定三要素以外にもGPS情報、運行情報、運転手情報等を取得できます。
EarthDriveで取得した情報はインターネット通信よってデータを送信され、運行管理システム『ロジこんぱす』で確認できます。ロジこんぱすを使用することでより効果的な運行管理が行えます。
EarthDriveの始業終業とデジタコの運行中ボタンは連動しているので、デジタコの運行中ボタンを押す必要はなくなります。

動態管理

動態管理

ロジこんぱすの最大の特徴は、GPSを利用したリアルタイム動態管理システム

車両の状態(位置、作業状態、速度、温度情報etc...)をリアルタイムで計測・表示、事務所にいながら全ての車両の状態を常に把握できるので管理体制も万全です。
指定した車両の動向を自動で追跡する機能も備えておりますので、新規の配送先に向かう車両や警告が多くあがっている車両など、気になる車両は重点的にチェック。盗難や、事件、事故など不測の事態への備えにもなります。

配送管理

配送計画

配送状況を常に確認、配送実績を車両から登録

配送ルートを事前に作成し配送情報を車両に送信することができます。急な変更があった場合も変更した内容を車両に送信できます。メール機能と合わせてご利用ください。
また車両からの配送実績データを基に車両ごとの通ったルートや時間などを記録し配送計画と比較することで【配送ルートの見直しや改善】を行ったり、
熟練ドライバー様の通ったルートを表示し【新人ドライバー様の育成や指導】に利用したり、と様々な活用のアイデアも広がります。

運行日報の出力

運転日報作成

運転情報をいつでも表示

『運転日報機能』を活用すれば、「車両が戻っていないので日報が作成できない」ということはありません。
車両が戻ってこなくても終業をした時点で日報を自動作成、FOMA回線を使用しデータを送受信、事務所側で簡単に出力することができます。
運転日報はCSVデータとして出力することもできますので、現在お使いの業務管理ソフトと連携してお使いいただくことも可能です。
運転日報では車速・エンジン回転数グラフはもちろん、速度超過やアイドリングなどの警告情報も出力しますので安全運転や省エネ運転への意識向上に役立ちます。
運行毎のETC利用明細についても、日報に自動で出力されます。

メール送信機能

メッセージ機能

双方向コミュニケーションを可能にしたメッセージ機能

メッセージ機能を活用することにより、業務連絡などにおけるドライバー様の携帯電話使用を極力抑え、コスト削減と安全への配慮を同時に実現します。
車両1台へはもちろん全車輛へ向けてメッセージの送信。ドライバーからも事務所へ向けてメッセージ送信が可能です。

ロジこんぱすで「見える」運行管理!